ビックカメラSuicaカード 発行した(・д・)ノ

8月になり会社の配属が決まり、自宅も個人契約に変わり、京王線沿線から中央線沿線民になりました。

23区に出るにも八王子に抜けるにも、Suicaを利用します。

気づくと度々チャージをしていて勿体なさを感じてしまいます。

Suicaもカードでチャージすればポイントがたまって少しでも節約に繋がるのに。。。

そこで、しばらくの住居も決まったことだし前々から作ろうと思っていたビューカードを作ることに。


ビューカードを作るにも、「ビュー・スイカカード」に「ルミネカード」に「ビューゴールドプラスカード」にと多種多様。

基本的にSuicaチャージのポイントは3倍と変わらないので、年会費がポイントとなって「ビックカメラSuicaカード」にしました。

ルミネとかもあんまり行かないし、定期とクレカは一緒にしたくないし。


9月1日の深夜に入会申し込み。

営業日として9月2日に情報が行ったみたい。

まだかなぁ~、まだかなぁ~と7日ぐらいに待っていると。

8日の夕方、会社から帰ってくると家のポストに本人限定受け取りの封筒が!!

すぐに郵便局に行き、ゆうゆう窓口で受け取ってきました。

画像


電車でトクする人になろう。

実質1週間で申し込み→審査→到着までだったのですね。

画像


新人1年目の給料で、利用枠は40万円でした。

画像


利用案内と広告などなど。

画像


メインカードはリクルートカード(VISA)なので、ビックカメラSuicaカードはJCBブランドにしました。

画像


Suica一体型カード。

Suica定期券とモバイルSuicaがあるから、3枚目のSuicaとしてあえて利用する必要はなく、残金は0円の状態です。


早速ビューカードが来たので、オートチャージ設定のためにSuica定期券と紐づけしました。

紐付けはネットではできなくて、駅にあるVIEW ALTTE(ビューアルッテ)を利用することで紐付けができます。

(初期設定では1000円以下になったら3000円チャージという設定になっていました)

これでいちいち券売機でチャージせずに、改札を通るだけでチャージができます!

更にポイントも1000円ごとに15円分たまるし!


入り口も出口も変わらないなら、ポイントでコツコツと。

これで少しでも節約に繋がれば良いです(・д・)ノ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック