@niftyでんき 申し込んでみた(・д・)ノ

最近話題の電気自由化、ガス自由化。

どちらかというと多く使う世帯にはメリットがあるけど、僕みたいな独身世帯にはあまりメリットが無い印象。

その中でも新規顧客開拓と言うことで、最近は東京ガスがCMで電気代が3ヶ月10%OFFになるキャンペーンを打ってますね。

深キョン可愛い(*´Д`*)


前々から僕も新電力・ガスには興味があったのですが、イマイチ充実したプランが出てこない。。。

しかし、各社のキャンペーンが結構面白そうだったので、オタメシ感覚で@niftyでんきに乗り換えてみることにしました!


きっかけは価格,.COMでの料金比較。

向こう1年で安くなるプランを検索してみたところ、キャンペーンでのキャッシュバックを含めて@niftyが1万円近く安くなるとのこと。

違約金などの縛りがあればよく考えてから申し込もうと思いましたが、特に違約金は無かったのでぱぱっと決めてしまいました。

価格.COMからの申し込みでは760円を月の料金から12ヶ月間割引と言う物。

1年間契約して約9000円の割引。


価格.COMでこういうキャンペーンをやっている場合、他でも似たキャンペーンをやってる(-д-)

別サイトで調べてみたら、「エネチェンジ」で契約から9ヶ月後に9100円キャッシュバックというキャンペーンをやっていました。


長期目線で考えればどちらもほぼ同じですが、一時流行った携帯会社の2年乗り換え+キャッシュバックの感覚で転々としていけば、今の時代はお得そうなので早く解約できるエネチェンジで申し込みました。(そのうち規制が掛かるかな・・・?)


検針票を持ってきて、「拠点番号、住所、氏名」等の情報があれば簡単に申し込みできました。

画像


7月31日(火)に申し込み。

明細確認等に必要なので、@nifty IDが発行されます。

こちらは本来は月額料が200円程度かかる物ですが、電気代と込み込みになっているので実質無料で使用できます。

画像


8月3日(金)、@niftyの契約書と@niftyでんきの契約書が郵送されてきました。

画像


@niftyの契約書。

ダイヤルアップ接続が1時間分無料みたいだけど、使う人いるのかな?

まぁ、抱き合わせで会員数+1になれば何かと都合は良いのかな?(会員数No1!!って広告を打ったり)

画像


@niftyでんきの契約書。

niftyはあくまで代理店で、発電所を持っているのは「eレックス」なのです。

最近決算発表があって、顧客数は伸びたけど利益は落ちたと売り込まれました。


画像


今日(8月4日)のお昼頃に来たメール。

電気の開通日(切り替え日)が確定したそうです。

9月7日(金)

1ヶ月弱は掛かってしまうんですね。

気長に待とうと思います(-д-) (開通とキャッシュバックぅ)


@niftyでんきは基本料・1段料金は東京電力の従量電灯Bと同じ。

2段料金からは数パーセントの割引があるためお得になります。

夏場、冬場に差がつく感じですかね。


各社 基本料が無料、従量料金が割引、キャンペーンでのキャッシュバック、ポイント還元、グッズなど、様々な方法で顧客の獲得を目指してますね。






ガスの自由化も7月から一段と熱くなってきたので、各社のプラン・キャンペーンも充実してきますかね。

僕は、東急エナジーサプライのやっている、ガスを乗り換えると貰える「てるまるパスモ」が気になっています・・・(・q・)

物に釣られて良いのかなぁ・・・

今より高くならないならまぁ良いのかな。


知らないと損をする!電力自由化徹底対策ガイド (M.B.MOOK)
マガジンボックス
2016-03-30
巻口守男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック